スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

焼酎の種類って

焼酎の種類って、いろいろあるんですね。

下記サイトで勉強しましたので、ウケウリさせて頂きます。

   甲乙混和焼酎との違い

焼酎と一口に言っても、大まかに分けて2種類に分類され、
その2種類を混ぜたものを別に数えると3種類になるそうです。

 1 乙類焼酎(本格焼酎)
 2 甲類焼酎
 3 甲乙混和焼酎

1の乙類焼酎が昔からの製造方法を守って一度だけ蒸留するため、
原料成分が残って豊かな風味になるのだそうです。
乙類焼酎のことを本格焼酎と言うのも、風味を活かそうというこの製法に理由があります。

2の甲類焼酎は何度も蒸留を繰り返す連続蒸留という製法で作られ、
そのために肝心の風味は損なわれます。

3の甲乙混和焼酎というのは最近になって出回り始めたようなのですが、
乙類と甲類を混合したものとなっています。
それぞれの割合を表示していますが、
大きく「麦焼酎」といった表示をすることもあるので、
乙類焼酎(本格焼酎)と間違わないように気をつける必要があります。

乙類焼酎(本格焼酎)の人気にあやかろうと言うことなんでしょうけれど、
消費者としては、うっかりその手には乗りたくありませんネ。

あ、今回、一番勉強になったのは、
泡盛って乙類焼酎(本格焼酎)の一つなんですね。
今の今までずっと別の種類のものと思ってました。反省デス。(笑)




18:29 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
ヒロインの掟 | top | 春お勧めの格安旅

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。