スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冬の場面ですけれど

いつものfilmoのショートムービーです。
ハウスウェルネスフーズ株式会社のC1000のCMで、場面はよく晴れた冬の橋。
ちょっと落ち込んだ少年が、C1000を飲んで気合いを入れるというシーンになっています。

どう見ても冬の場面なんですが、少年が橋の柵に川面に向かって腰掛けているのを見て、思わず私は夏の郡上八幡を思い起こしてしまいました。
橋の欄干から10メートル近く下の川に楽しげに飛び込んでいく若者たちとついダブってしまったのです。
確かに妙な連想ですが、ある種の爽やかさが両者に共通するのがお分かりいただけるでしょうか。

寒い冬だけれど、冷たいスッキリ系の飲み物がいかにもふさわしい感じ、変な納得感がこのムービーの感想です。
少し元気を分けてもらえて得をした気がしています。(笑)




21:15 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
転ばぬ先の | top | 冬場のバッテリーにはご注意を

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。