スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

都内の分譲マンション関連

マンション経営を考えている知人が株式会社リビングクリエイトの方と
お話をする機会があったそうです。

その際にリビングクリエイトの方にマンション経営に関する
メリット・デメリット
について幾つか質問をしたそうなのですが、大変親切に答えてくださったそうです。

まずメリットとしては、自身が経営するマンションの入居者が支払う賃料で負担無く資産を
残すことができ、さらに自身が税金として支払った分も
税金として戻るため、更なる保障がカバーできるといったことを聞くことが出来たそうです。

知人はリビングクリエイトさんの話を聞いて、改めて自身が
マンションオーナーになっても問題ないのかと
考えるようになったそうですが、その後数回にわたりリビングクリエイトさんの
説明を受けるうちに、老後の保険や
貯蓄の為にもマンション経営に定評のあるリビングクリエイトにマンション経営を
お願いしようと考えているそうです。

リビングクリエイトの方は、メリットだけでなくデメリットやリスクも
親切に説明してくれた為、
その点も考え株式会社リビングクリエイトの経営は信用できると考えたと
話しておりました。



マンションオーナーとなるには長期的な計画が大切ですので、
彼は現在リビングクリエイトさんと密な打ち合わせを行っている最中だそうで、
話の中からリビングクリエイトはマンションを売ったら
そこで終わりというだけの
会社ではなく、オーナーになった後の管理を重視している会社であることも分かってきたそうです。

彼からリビングクリエイトの良さを聞くうちに、私も
株式会社リビングクリエイトに興味を
もちリビングクリエイトさんのホームページを覗かせて頂きました。



株式会社リビングクリエイトの企業理念を拝見したところ
【豊かな未来への資産形成】を掲げてあり、知人から
聞いたとおり、リビングクリエイト
では社会構造の変化の激しい現代での高齢化や税金の上昇に伴うマネープランやライフプランの築き方を
リビングクリエイト独自の方法で提唱しておりました。

またリビングクリエイトでは
「メリットとリスク」を題材としてマンションのリース業を開始したそうで、
リビングクリエイトとして顧客の
ニーズを分析・計画し、顧客第一主義を取っているのも好感が持てました。

企業理念の締め括りには、リビングクリエイト
「誠意と信頼」をもって顧客とのふれあいを原動力に事業を展開していくという言葉もあり、こちらも感心しました。

株式会社リビングクリエイトのホームページ内の記事で
他にも目を引いたのが「ローリスクマンションの利点」という考え方で、
「インフレに強い私的年金」、「さまざまな控除で、節税が可能に」、「相続・贈与税対策に有効な不動産」の項目に
ついてリビングクリエイト独自の考えが書かれておりました。



部署に関しての記載あり、リビングクリエイト開発部では
交通機関やロケーション・法規法令を確認し
リビングクリエイトの担当の方が、企画~設計までを
一手に引き受けてくれるそうです。

リビングクリエイト営業部は顧客別の総合コンサルティング業務を
展開しているそうで、
こちらもリビングクリエイトよりマンション経営の
長期的なアドバイスが頂けるとのことでした。

またリビングクリエイト賃貸部では物件を資産となるようにバックアップを
主な業務としており、
近隣マンションや将来開発性のある物件をリビングクリエイト
調査するそうで、
適正な家賃設定のアドバイスなどもこのリビングクリエイト賃貸部の
お仕事だそうです。

その他の組織図もリビングクリエイトのホームページには記載されており、
どの部署がリビングクリエイトという組織で、どういった業務を
しているのかが分かりやすかったです。



他の方の口コミを拝見させて頂きましたが「リビングクリエイト
設計やマンション経営の相談でお世話になった」、
「マンションオーナーは経験が無かったが、リビングクリエイトに相談し
リスクを知ることで上手く経営できた」といった
内容や、「リビングクリエイトではマンションの立地に関しても
話や交通機関との兼ね合い、家賃の設定相談も出来た」
といった好意的な意見が多く、その点からもリビングクリエイトの信頼性が
伺えました。

マンション経営は長期にわたりますのでリスクとして空き室の存在も
挙げられますが、そちらもリビングクリエイトの営業の方に伺うと良いそうです。

その他大きなリスクとして、地震などが有りますがその
災害保険もリビングクリエイトでは扱っているそうです。



知人の話に戻りますが、彼も災害などのリスクは考えていなかった
そうでリビングクリエイトの担当の方にリスクを
伺うことで気づいたと話しておりました。

彼はマンションオーナーとしてリビングクリエイトさんと
共に家賃設定や立地探しなどの計画も始めていくそうなのですが、
これまでの評判を見る限り、リビングクリエイト
だったら上手くやっていけるのではないかと思います。

また知人の影響で調べたリビングクリエイトに関する情報に関しても、
今後知人がリビングクリエイトさんと話をする際の
参考にもなると思いますので紹介しておこうと思います。


土地活用の一環としてマンション経営を考えているなら、出来る限り多くの情報源を探し出し、そこから出来る限り多くの情報をもらってきて、自分の考えをまとめる上で参考にするのがいいですね。
デフレの世の中ですから、決断の前に十二分の検討をしたいものです。
11:37 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
良質な製品関連 | top | もらい猫

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。