スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

身に覚えがありませんか?―関節の痛み

よくお年寄りが膝や腰の痛みで顔をしかめているのを目にします。
テレビコマーシャルなどでも、そういった痛みの軽減には○○をどうぞ、とかやってますね。

私の場合、そういうお年寄りの年齢になるにはまだ何十年もあるのですが、実は、すでに左肩と左膝の関節が痛かったりします。

肩の方は、10年以上も前にスキーで派手に転んで亜脱臼した古傷のせいとはっきり原因が分かっていますが、膝の方はこれと言って記憶に残るようなアクシデントはなかったんです。

まさか、この歳にして軟骨がすり減ってる??

軟骨って、いったんすり減ってしまったら、もう元には戻らないって聞いていたのでちょっと凹んでいました。
痛みの対症療法はあっても、根本的な治療って無いと思っていたんです。

いわゆる関節サプリはたくさんありますが、グルコサミンだのコンドロイチンだのが、軟骨組織にまで届くためには伝達物質の助けを借りないと出来ないのだとか。

「モトハシ酵母」という物質が、その伝達物質なのだそうで、この酵母は体内でコンドロイチン硫酸を増やし、その結果、軟骨間のクッションが増す、というわけです。

「モトハシ酵母」のラクチーノ、お年寄りだけでなく、若くっても試してみる価値はありそうですね。

なんせ、軟骨は再生不可能だって思い込んでましたからね。

ラクチーノに配合されている高分子ヒアルロン酸は、普通の低分子ヒアルロン酸と違って、短時間で皮膚や関節などの細胞へ到達してくれるので、軟骨が磨り減るのを防いでくれるようです。
予防にも効果があるわけですね。





16:52 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
もらい猫 | top | 自作ポスト・イット

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。