スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

安全なパソコンライフのために

その昔、ネットであちこちふらふらしていた時に、「まさかこれは、夢じゃないか?」という経験をしました。

夢もいろいろで、良い夢もあれば悪い夢もあるわけですが、あの時のは最低最悪のものでした。

Windows95が出て間もなくの頃で、携帯もなければ、メールだって送る相手もあまりいなかった頃です。(まだメールが普及していなかったのです。)
当時は電話回線でネットに繋ぐのが普通で、ホームページ1枚開くのにも数分かかってしまうというとんでもなくスローな状況でしたね。
ホームページ1枚をやっと開く、という感覚は、現在のFTTH環境に慣れていると、想像つかないでしょうね。それほど「激遅」回線だったのです。

で、悪夢のような経験というのは、のんきにディスプレイを眺めていて、これはどこへ飛ぶのかなとか考えていた時のことでした。
何かのリンクをクリックした瞬間、フロッピーディスクやCDドライブがガガガガッと、パソコンが空中分解してしまうんじゃないかと思ったほど、ひどい音と振動が突然始まったのです。
当時の状況をうまく伝えられないのが残念ですが、たとえば、洗濯機が脱水の時にすごい音を立てながら暴れまくっている様を想像して頂けたら、ひょっとしたら分かって頂けるかも知れません。
とにかく、予期せずポルターガイストまがいの事象を見せつけられ、あわてふためきました。
シャットダウンすら出来なかったので、ボタン長押しで強制終了するしかありませんでした。

もうお分かりのことでしょうが、あの時、いわゆるブラクラを私は踏んでしまったのです。
ワープロからパソコンに乗り換えて間もない頃で、周りにパソコンに詳しい人もおらず、もっぱらパソコン雑誌を頼りに恐る恐るパソコンに触れていました。
セキュリティのセの字も知らなかった、というオチですが、今にして思うと本当に怖いもの知らずでしたね。(笑)

ブラクラで少し脅された程度の被害で済んだものの、さすがにあの時は、自分で身を守ることの大切さを思い知りました。

セキュリティーソフトと言えば、更新が頻繁なほど安心な訳ですが、更新中に急に重くなって、作成中の文集作りを中断させられたりしていましたね。

ところが、この頃はクラウド技術というのが現れて、ずいぶん改善されたのだとか。
たとえば「ウイルスバスター2011 クラウド」は、大半の更新ファイルをパソコンにではなく、クラウド(インターネット上のサーバ)に分散しておくことにより、革命的な『軽さ』を実現したのだそうです。

今のパソコンはとてもパワフルですが、それでもセキュリティソフトは、出来るだけ軽くてパソコンへの負担が少ないのがいいですよね。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

リンクシェア レビュー・アフィリエイト


22:25 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
美顔効果関連のオススメ情報 | top | 友人のお土産話関連

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。