スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

おなごもすなるプラチナケーキ

おなごも・・なんて今や死語もいいところですね。
男も女も甘いものが好きな人は、やっぱり好きなんじゃないでしょうか。
私は甘いものも苦いものも(対照としてはおかしいか)別に苦にならないという方でして、気が向いたときに気が向いたものをいただきます。
食べ物にたいしたこだわりは持っちゃいません。(笑)

ところで、ローソン発の甘いものシリーズでUchi Cafe SWEETSが大ヒット中ということを聞きつけて、それなら一ついただいてみようかという気になりました。

たまにはちょっと甘いものでもという気持ちがあったのと、何がヒットの原因なのか、何か秘密でも?という一種の探求心みたいなものが生まれたからでした。

  

とりあえず試してみたのは、Uchi Cafe SWEETSのうちプラチナケーキ ティラミスでです。
210円という価格はティラミス本来の味を期待するには安すぎるのでは無かろうかという一抹の不安があったものの、一口食べてその不安は見事に払拭されました。
ローソンさん、この価格でよくぞやってくれました。

ティラミスのクリーミィな豊かさ、コーヒーの香り、アクセントの洋酒の香り、見事でした。
プラチナケーキのサイトで確認すると、材質にも相当こだわって作り込まれていたんですね。
この品質にしてこの価格なら、売れて当然だと理解できました。

おなかの脂肪と相談しながら、このシリーズ完全制覇してしまいそうです。

12:56 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
かみごたえ満点 | top | ショパン生誕200年

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。