スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

いちご酒ってどんな味?

カラフルな物を見かけると、ずーっと見つめてしまう癖があります。
どうしてそうしてしまうのか自分でもよくわかりませんが、とにかく見入ってしまうんです。
きれいな物を見つめていると気持ちが落ち着くのは確かで、それは別に絵画や写真でなくてもいいんです。



果実酒の写真なんですが、果実って本当に色鮮やかで美しいと思いませんか?

今はちょうどイチゴがおいしい季節だし、イチゴの果実酒を作ってみるなんていいかもしれませんね。
飲めるまで少なくとも1月かかるそうですが、飲み頃の3ヶ月が経っても相変わらずずーっと眺めているかも知れませんが。(笑)

果実酒は甲類焼酎で漬けるそうですが、これは、甲類焼酎が連続蒸留によって雑味がないという特徴を持つからなんでしょうね。
イモの味や香りがしては、せっかくの果実の風合いが無くなってしまいますもんね。
ところで、甲類焼酎は明治43年に「新式焼酎」として登場したのが始まりとのことで、今年はちょうど甲類焼酎の100周年なんだそうです。
果実酒の歴史は、どれくらいになるんでしょうか。

果実酒キャンペーンでホワイトリカー2本当たるそうなので、応募してみてはいかがでしょうか?

20:00 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
やっぱり行きたい、W杯 | top | タイトルなし

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。