スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

中国語って難しい

最近はニュースで中国関連の話題が報道されない日はなくなりましたね。
それほど我が国と中国の関係が密接なものになってきたということなんでしょう。
確かに米欧の中国接近はすさまじい勢いですし、日本だって後れをとっては大変です。現在の中国の躍進ぶりは間違いなく本物で、中国の経済発展の勢いに乗っかっていかない手はありません。

それで中国語学習というわけなんですが、中国語は同じ音なのに抑揚が変わるだけで違う意味になってしまうほど発音が難しい言葉です。
過去何度か中国語ブームがありましたが、長続きしなかったのはやはり中国語の発音の難しさがブームに水を差したのでしょうか。

中国語を習うなら、中国語学校に行って、中国語ネイティブと直接対面して習うのが理想ですが、中国語独特の発音があらかじめ入っていなければいたずらに時間と労力を無駄にしてしまいます。

それでは、と言うのでお勧めなのが、「超速中国語」です。
早稲田大学の中国語習得理論と、音の刺激で言語を脳に覚え込ませる脳科学理論が組み合わさった中国語トレーニングシステムで、子供が言葉を覚えていくように聴覚イメージができるように作られているそうです。

受講者の97%以上が中国語検定4級に合格しているという事実は、このシステムが本物であることを証明しているような気がします。






19:46 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
ながら族に耳寄り情報 | top | 撮りためたデジカメ写真の整理に

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。