スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

和と書いて KAN

タイトルは、要するに読みが「カン」という意味でした。
こう書くと、あ~あの人ね、とすぐピンと来る人がおられると思います。

KANのニューシングル「よければ一緒に」をとりあえず聴いてみれば、有線やラジオで聴いたことがある曲だとわかるはずです。
PV動画はこちらです。
http://www.dohhhup.com/movie/4IMhsALkbvS6gJjjMwstDEsffYh1bfJ3/view.php



なかなか伸びやかな声で聴きやすく、何となく耳に残るのがいいですね。
世代を超えて広く支持を集めているというのもうなずける感じです。
札幌のラジオ局から人気に火がついたそうなんですが、ラジオ―口コミで広がる曲って、いい曲が多い気がしますね。

「よければ一緒に」は2月10日に出たばかりですが、この人のニューアルバム「カンチガイもハナハダしい私の人生」も3月10日にリリースされるそうです。
タイトルからしておもしろそうですね。




18:48 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
お兄系(おにいけい)専門店 | top | 懐かしく思えた「トイレの神様」

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。