スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「ふたり暮らし」と お気に入りインテリア

家内と二人で暮らしていますので、一応は「ふたり暮らし」ということになります。
結婚生活もずいぶん長くなり、お互いに気兼ねのいらない関係になってきたのは、家内の方の配慮のおかげだと感謝しています。

感謝というのとは違うのでしょうが、家内以外にありがたいと思うのは、いつも我々二人を支えてくれている家具・インテリアのことです。
ソファなどは、そこにあって当たり前のものですけれど、いつも同じ所に座り、同じ角度から家内の顔を見て話をするのは心の安定に助けになっていることは確かでしょう。

いつも同じ座り心地、同じ手触り、同じ眺め、それらすべてが我々二人を支え続けてくれたように感じるのです。

これから新生活を始めようとする方々には、ぜひ、気に入ったインテリアを末永く身近に置いて欲しいものです。
それらの家具は、いつの間にかふたりの暮らしを支えるようになってくれるはずです。



ところで、インテリアショップ ACTUS で、「ブライダルフェア2010」としておもしろいことをやっていますね。

プレゼントとして、婚姻届を書くためだけのペンが用意されていて、お役所に届けた後に、ずっと思い出として飾っておけるように専用のボトルまで付いているらしいんです。
インテリアのお店だけあって、なかなかイキなことを考えるんですね。

年4回開催予定の「ブライダルフェア2010」ですが、第一弾は1月30日から3月14日まで、とのことです。
お楽しみは先のペンだけではなく、『10%OFF』の割引特典や、プロカメラマンによる付帯のポートレート写真など他にもありますよ。

14:00 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
今どき「季刊」という勇断 | top | ノートパソコンもi7の時代に

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。