スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ノートパソコンもi7の時代に

ノートパソコンを新しく買おうかと迷い始めて早や数ヶ月(笑)、迷えば迷うほど深みにはまっていくのがパソコンの恐い所ですね。

そんな悩ましい日々を過ごしていてふと目に付いたのが、週刊アスキーの記事でした。
いわく、『インテルCore i7 全モデル採用の爆速PC』!
とうとうノートパソコンにもi7が搭載される時代になったのか、とちょっと驚きながらお値段を確かめてみると、173,080円!
i7搭載ノートがこの価格で出てくることにさらに驚いてしまいました。



[週刊アスキー2月9日号より] クリックすると拡大

念のためDELLサイトに飛ぶと、Alienware M15x 特別パッケージ(インテル(R) Core(TM) i7-720QM プロセッサー (1.6GHz, 6MB L3キャッシュ)搭載最小構成)で、169,980円とさらに安くなっているではありませんか。
どうも価格が変動しているようですね。さすがにBTO(いわばイージーオーダーですね)で販売を伸ばしてきたDELLだけあって、敏感に価格が変わっているということでしょうか。
今現在の価格を確かめたい方は、DELL Alienwareでいろいろオプションなどもみながら確かめてみてください。
疑問があれば、チャットで係の人に質問も出来ますよ。

Alienware(エイリアンウェア)と名付けられたなかなか精悍なデザインは、キーボードなどのイルミとも相まってゲーム大好きな方にはアピールするでしょう。
ゲームはやらないという場合でも(実は私もなんですが)、動画鑑賞・動画編集など高い能力が必要な使い方をされる方は、このようなゲーミングPCを選択肢として考えて損はないと思います。
なぜなら、ゲーミングPCとしてまとめられたパソコンは全体的に高いレベルでバランスがとれているので、たいていのやりたいことが出来てしまうからです。

自宅のスペースに余裕がある方は、同シリーズのデスクトップ Alienware Aurora という手もアリですね。デスクトップだけあって、コストパフォーマンスがかなり高いと言えます。

20:52 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
「ふたり暮らし」と お気に入りインテリア | top | 3者コラボって珍しいですね―「住之江競艇」&「大阪王将」&「MBS麒麟の部屋」

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。