スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

遊戯王カードとは

ごくごくたま~に、親戚の子供のお相手をしたりすることがあります。
そんな時に、子供が熱中するととんでもないことが起こるのだと知ることになります。

たとえば、小学生高学年の男の子たち。
いわゆるトレーディングカードの一種になると思うのですが、遊戯王カードというものがあって、これを二人が対戦して取り合うゲームに夢中なのです。
その夢中さ加減が、子供たちにものすごい記憶力を発揮させ、その知識量たるや、大人の私にも信じられないくらいすさまじい量なのです。

基本ルールに基づき、手札に書かれたモンスターの能力・特性と魔法カード・罠カードの性質の細々した所に至るまで、ありとあらゆる知識に精通した子供だけが勝ち残り、相手のカードを取ることが出来るという、とんでもなく面倒くさい(大人はとてもあれだけたくさんの情報を覚えようという意欲は湧かないはず笑)ゲームです。

あれだけすさまじく熱中できるものなら、まぁ買ってあげてもいいか、とか思ってしまいますね。
少なくとも、記憶力を鍛えることにはなるのじゃないか、とも思います。

遊戯王カードショップ を探すなら、遊戯王カード販売専門ショップの「遊戯王カードショップyugi1」という所があります。
アメリカ版・アジア版・韓国版まで揃うようで、子供さんだけでなくマニアの方にも必見のサイトだと言えそうです。
カード効果の説明もきちんと用意されているので、仕込んでおいてお子さんにウンチクを垂れる手もあるかも知れません。ただし、返り討ちにはご用心。本当に子供の記憶力はスゴイの一言なので、すでに知っている可能性もありますので。(笑)





00:06 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
地価関連 | top | BitCashレポート ☆やっぱり、BitCashって安全なので安心して使えますね

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。