スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

BitCashレポート ☆やっぱり、BitCashって安全なので安心して使えますね

BitCash(ビットキャッシュ)がネット上で使える電子マネーであることは、今ではもうよく知られていると思います。
BitCashが出来た頃に一度使ってみたことはあったのですが、今回久しぶりに使ってみて、やっぱりこれは安心で便利だと思ったので、そのレポートを書いてみます。

ネットでちょくちょく買い物しますが、使うショップはほぼ決まっていて、支払いには銀行振り込みを選ぶのがいつものパターンでした。クレジットカードは事故が怖いのでまず使うことはありません。
でも、今回は自分の取引銀行が決済に使えないのと、突然壊れたヘッドホンを急いで手に入れたいというような事情で、BitCashを使って電子決済してみました。

まず、livedoorデパートで目的のヘッドホンを探します。
商品カテゴリ→家電・AV と、的を絞っておき、検索キーワードに「ヘッドホン」「へッドセットマイクロフォン」を入力。
目移りする悪い癖を封じるために(笑)、心を鬼にして価格帯3,000円までで検索。
夜遅くに家人の邪魔をせずにテレビを見るためだけに使うものなので、これくらいの物で十分だと自分に言い聞かせ、10分ほどでそそくさと決定。よそ見をしないのが無駄使いをしない鉄則です。(笑)

livedoorデパートの検索は、購入予定の品物のおよその値段帯が先にわかっていると、目的の物を早く見つけられるようですね。

ショッピングカートで、商品価格、送料を確認します。




数量・金額・送料に間違いがなければ、氏名・住所など届け先を入力します。




お支払い情報入力で、今回は「BitCash」にチェックを入れます。




さらに、下側の「お支払い方法」でBitCashのひらがなIDを入力して、決済手数料3%にチェックを入れれば、手津付き完了です。
考えてみたら、ひらがなで16ケタというのは、大変高レベルな暗号なんですね。ここでも「安心」を感じます。




注文内容の確認は、こんな感じ。




決済手数料3%の86円が余計だ? 
いえいえ、私はまったく気になりません。送料だって、たいしたことないと思ってしまってます。
というのは、BitCashを使うことで、すでに得をしているからなんです。

その説明の前に、今回の注文を確定しておかなくては。






さて、さっきの「BitCashを使うことで、すでに得をしている」のは何故かの答えですが、

BitCashでは、2月7日までの期間に「BitCash冬の陣キャンペーン」を実施していまして、
キャンペーン中の加盟店サイトで支払いをBitCashで行うとびっ得ポイントが還元されるので、オトクに買い物ができた、という訳なんです。
livedoorデパートの<ポイント2倍>もあわせてゲットしましたので、びっ得ポイントが308ポイントになりました。
決済手数料の86円なんて、ぜんぜんメじゃないでしょう?
びっ得ポイントは500ポイント単位でクレジットに交換できますが、今回はかなり得をしちゃいました。

BitCashはコンビニレジでチャージできるほか、クレジットカードや銀行口座などを利用してネットでも購入できるので、私のようにクレジットカードをネットで絶対使いたくないと思っている人には安心でとても使いやすいと思います。

BitCash冬の陣キャンペーン






19:33 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
遊戯王カードとは | top | 地価関連

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。