スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

テレビ観戦 - 内藤大助 vs 山口真吾

来週の火曜日、天皇誕生日にTBS系列で
WBC世界フライ級タイトルマッチ「内藤大助 vs 山口真吾」が放送されますね。
大方の男性諸兄と同じく、私もボクシング観戦が大好きです。
私の場合はボクシング以外の格闘技はどちらかと言えば苦手でして、
何故かボクシングだけが好きなんです。
たぶん、ショービジネス的な色彩が最も少なくて、
まさに一触即発の真剣勝負そのものである点がいいのだと思っています。

ボクシングは両の拳だけで戦うもので、極限まで反射を鍛え上げて
防御と攻撃をするのですが、これはもう芸術としか表現できません。
どんなに天才的な選手であっても、1発もパンチをもらわずに済むことは不可能で、
彼らはラウンドを重ねるごとにダメージを受け、苦痛にもがきながら
一瞬のチャンスをひたすら待つわけですが、
その一瞬をモノに出来るかどうかは神のみぞ知る世界なんですね。
まさに「必死」に何かを成し遂げようとする姿は神がかりです。

自分自身が誰か他人と拳を交えるなんてことは有り得ませんが、
(せいぜい温泉卓球くらいでしょうか 笑)
何かを守るためにボクサー達が戦う姿に、正直、感動を覚えます。
そうそう、「戦う」って、何かを守ることなんでしょうね。
彼らはプライドだったり、お金だったり、もっと純粋に妻子を
守ろうとして戦うのかも知れません。

TBSのサイトで投票をやっています。Wiiが当たるかも知れませんよ。


さっき投票した時は、336対62で、圧倒的に内藤大助選手が支持されていました。
私も内藤大助選手に入れたのですが、
どちらも大した怪我もせず、無事クリーンな試合になればいいですね。

試合、今からタノシミです。

19:42 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
インターネットテレビ | top | テレビ観戦 - CWC準決勝

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。