スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

セキュリティソフトで最も大事なこと

セキュリティソフトで最も大事なことは、なんと言っても安全の確保でしょう。
ウィルスをもらいそうになったら警告したり、普通はあまりないでしょうけれど、万が一パソコンに侵入されそうになったらインターネット接続を遮断したり、ユーザーの安全を確保してくれることがセキュリティソフトの第一の価値だと思います。

危険に対する反応のよさについて各社のソフトで違いがないと仮定すれば(違いがないはずはないのですが確かめる方法もないので)、ウィルス定義ファイルをどれほど頻繁に更新して危険に備えようとしているかが、優劣の基準になるのではないでしょうか。私たち素人にも、これだとわかりやすいですしね。

その点、シマンテックストアにあるノートン インターネット セキュリティ 2010は、定義ファイルを5分~15分おきに更新しているとのことで、これは本当に頼りがいがあると思います。
他のソフトだと、定義ファイル更新中はとたんに重くなったりするものですが、ノートン インターネット セキュリティ 2010はこのあたりも改善されていて、ユーザーが何か作業している間は負担にならないように更新を延期して、作業していないアイドル時に更新するよう工夫されているようです。
さすがにNo.1になるソフトは良くできているみたいですね。ノートン君、えらい!

シマンテックストア


リンクシェア レビュー・アフィリエイト


12:13 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
出張関連 | top | これってアメリカにもあるの?-ブレッドボウルパスタ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。