スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

窓の紫外線対策は、冬にも効果

よく車の窓ガラスに黒っぽいフィルムを貼っているのを目にします。
プライバシー保護と紫外線対策の療法の効果を期待しているわけですよね。
私も車の後ろ半分にフィルム加工してもらっていて、そのありがたさは十分感じています。
ちなみに前半分は、元々少し色が付いていて多少紫外線カットの効果もあるはずなんですが、後ろに比べてしまうとやはり格段の差があるようです。

部屋の窓ガラスも同様で、紫外線対策をしておかないと、特にカーペットとカーテンの退色に悩むことになります。
南向きのリビングなどでは、吐き出し窓のあたりと、奥の方のソファの影になって直接日が当たらないところでは、パッと見ただけでカーペットの色の違いが分かるほどです。
貼り込んだ1枚もののカーペットだと、被害は深刻です。

実際に窓にフィルムを貼るとなると、そこはやはりプロにお任せしたいところです。
やってみれば分かりますが(私は実際に作業をやってみて、仕上がりにへこみました 笑)、簡単そうに見えてもなかなかどうしてフィルム貼りって難しいんです。
しわなくピンと貼るのは、素人には小窓でも難しいと思います。
曲面だらけの車のフィルム貼りを数十万台貼ってきたサンリードのようなところにお願いできれば安心なんでしょうね。
UVルームサポートとして、個人の部屋でも施工してくれるそうですよ。

それから、窓ガラスにフィルムを貼るとガラスの飛散防止効果があるのはよくわかるんですが、冬場の断熱効果まであるそうで、これには驚きました。
そうだったんですね。
20:07 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
元気いいですね。それとも、元気になるのかな? | top | 奇をてらわない服

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。