スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

とろろご飯、麦とろなら尚よし。

今週から急に暑苦しさが増した感じで、どうも食欲が出ません。
湿気が影響しているのかも知れません。

そんな訳で、なんとか食べられるものを考えていると「とろろご飯」なら食べたいかな、と思いつきました。

思い立ったら何とやらで、とにかく、ナガイモで試作。
ところが、どーも後味が悪いというか、納得がいきません。
ヤマイモがなくてナガイモで作ったのが×の原因かと当たりをつけて、
次の日はヤマイモを買いに行って再試作。やはり×。
ヤマイモ独特の粘りはよかったものの、何か求めているものと違っていました。

結論から言うと、出汁を顆粒のだしの素で済ませたのが悪かったようです。
後味にさっぱり感がないというか、(変な表現ですが)いやな旨みがずっと舌に残る感じが不満でした。

ここまで来たら、昔旅先で食べた麦とろをどうしても再現したくなるというものです。
やはり、鰹節の利いた正統のだし汁 をなんとか作らないと。
というわけで、頼りにしたのが「浜弥鰹節」のだしパックです。



用途に合わせて最適なブレンドになっている上、1パックの分量も出汁の量にうまくあうようにセットされているので、誰でも簡単に出汁が取れるように作られています。

結果ですが、やはり、自然の旨みというのはさわやかで、後味もすっきりしています。
肉とか見るのも嫌な時、麦とろ、いいですよ。
17:38 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
奇をてらわない服 | top | 自動車保険選びの基準

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。