スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

昭和ムード歌謡? 「出来ない約束しないで。私、ウソは嫌いよ」

めちゃくちゃ面白い動画を見つけました。
まずは、これをご覧ください。

この派手目な女の子に見覚えがあると言う人は、相当なテレビ通です。(笑)

明星食品のラーメン「一平ちゃん」のCMで、ラーメン屋の若き主人(溝端淳平)が日夜鍛錬を怠らずラーメン道を究めんと頑張る新CMの中で、ほんの一瞬だけ映るカウンター席の二人の女性のウチの一人が、この女の子です。

なんとこの動画、「一平ちゃん」CMのスピンオフ版として制作されたもので、
言わば、アフターストーリー、ということになると思います。

昭和の香り漂うムード歌謡もわざわざこのために作られたようで、明星食品さん、力入ってますなぁ。

まず、『一杯の奇跡』篇では、離婚を機に故郷を捨てた中年男と、高校を出てすぐキャバ上となって働く女の子が、ささやかな夢を語り合ううちに、20年間会えずにいた親子だと分かってしまう奇跡の物語に、思わずホロッと来てしまいます。なぜか、ムード歌謡が利いています。


さらにそのまたアフターストーリーとなるのが、『一杯のドラマ』篇。
懲りに凝っていますね。やっぱり、ムード歌謡が何とも言えない味を引き出します。

先ほどの女の子がつとめるキャバクラのチィママとのからみで、
チィママが結婚しようとしているのが、なんと綾子の名乗りを上げた、あの中年男だったのです。
文字にするとドロドロした人間関係みたいに聞こえてしまいますが、例のムード歌謡が何とも言えない和み味を加えているので、登場人物を思わず応援したくなるほど近しく感じてしまいました。
ラーメンとムード歌謡、恐るべし、ですね。

一平ちゃん、暑いけれど食べたくなっちゃいました。
17:56 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
日本人に適した香り | top | 狐狸庵(こりあん)先生のミュージカル

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。