スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

資格試験は好きですか?

日本人は資格好きだとよく聞きます。
たとえばTOEICは資格とは言い難いのですけれど、
企業が採用や昇進の基準としてよく利用しているという現実があり、
その関係で、学生やサラリーマンは熱心に受験することになります。

こういう現象を資格好きと言うにふさわしいかどうかは別にして、
とにかく、要るものは要る、やらなきゃならないものはやる、
という姿勢が不況の中で身を守ることにつながるのでしょうね。

突然資格の話が出てきたのは、ITパスポートという言葉を目にしたからでして、
聞き慣れない言葉だなと思って、「ITパスポート」のサイトに行ってみました。

知らなかったのも道理で、
ITパスポート試験は、平成21年春から新設される試験で、
これまでの情報処理技術者試験レベル1を改変したものだそうです。
単に名前を変えたというより、
これまでの開発者側・利用者側という垣根を取っ払って、
ITに接する社会人として当然備えておかなければならない基礎的な知識を持っているかどうかを試験するものらしいです。

文字にするとものものしくなってしまいますが、
大学以前の学校でも、情報技術とかITとかの教科がある時代ですもの、
こういう試験がITパスポートと名付けられるのも肯けますね。

ちなみに、レベル的には初級シスアドよりも易しいとのことでした。
ITパスポートとは、この種の資格試験の手始めになるものだったんですね。

私はと言えば、実は初級シスアドさえ持っていません。試験、苦手ですから。
仕事上必要なのは、お決まりのワードとエクセルくらいですか。
その他、自作PCをサーバにしているのでデータベースについては今も勉強中です。
というか、リファレンス片手にほとんど涙目の毎日です。(笑)
22:51 | トレンド | comments (0) | edit | page top↑
人文字で作る時計 | top | ネタ枯れ・ネタ探し・ネタ収集

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。