スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

省エネ、エコ、そしてCO2削減

温室効果という語が教科書にさえ載るようになってから、
ようやく私たちのような一般の人も、このままではまずいと気がつき始めました。
京都議定書の批准あたりから我が国も本腰を入れて取り組んでいますし、
世界最大のエネルギー消費国であるアメリカも、京都議定書には相変わらずそっぽを向いたままではありますが、グリーンニューディールを掲げて動き始めています。

どんな施策が環境を守るのに効果がある(効果が高い)のか、実はあんまりはっきりしていないのですが、それでも効き目がありそうなことを何か始めるのは良いことのはずです。
スタートが早かったことと、元々技術力が高かったのか、省エネ技術では日本は世界最高の水準にあるのだとか。
事情が許すなら私たち一般の人がその最先端の省エネ技術=エコアイディアを受け入れ、生活の中で使うようになるなら、少しは地球環境の改善に貢献できるのでは、と思います。

パナソニックが、数年というほんの少し先の未来には、1990年対比でCO2±0のくらしをしようというキャンペーンを始めました。
   ●家中の家電製品を省エネタイプに置き換える
   ●ネットワークでつなぐことで一元管理する
   ●家そのものの断熱性能を高める
   ●太陽光発電・燃料電池で創電、蓄電池で蓄エネ
    など、家まるごとエコアイディアで埋め尽くせばCO2±0のくらしが実現するとのことです。
企業キャンペーンですが、ここまではっきりエコライフのあるべき姿を提案してくれると気持ちが良いくらいですね。出来れば乗ってみようかなという気にもなります。

ポンと家1軒新築するのは難しいですが、省エネタイプの家電に買い換えることは可能ですよね。ちょうどエコポイントもあるし、良い機会かもしれません。


20:23 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
海外での安心は出発前に用意する | top | 英語学習法今昔

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。