スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

英語学習法今昔

英語の勉強は水泳や逆上がりと一緒だ、と先生に言われて妙に納得したことがあります。初めて英語を勉強し始めた中1の頃です。
その先生の説明によれば、ちゃんとやっていれば誰でも英語は上達する。ちょうど、歩いたり、泳いだり、何か新しい運動を覚えるようなものだ。才能なんかいらない。とにかく、数をこなして経験を積むことだ。

半ば暴論に聞こえますが、ある意味、真理を衝いた至言だと思います。
ゆとり教育以前の時代で、スパルタ的に詰め込みをやった時代でした。
おかげで今は、その頃の遺産で過ごしているような状況です。

ところで今教育の現場でゲーム機DSが浸透しつつあるのだとか。
もともとはゲーム機でも、コンテンツ次第で教育ツールに化けてしまうんですね。
懐かしい桐原書店も(英語の文法書や問題集といえば桐原ですから)DS用に「えいご@DS すこしだけ本気で、英語をやってみよう」というのを出しています。
『すこしだけ本気で』という文句があの桐原から出てくるというのが私には泣けてしまうのですが、どういう形であれ、英語学習者が取っつきやすい形で英語学習の環境が提供されるのは良いことだと思います。

「えいご@DS」には、ゲームの中のマイレージを貯めると、本当に(ゲームではなく、という意味で)ロサンゼルス旅行が当たるキャンペーンをやっています。


14:31 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
省エネ、エコ、そしてCO2削減 | top | この日何の日 ― 8月7日

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。