スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ディスプレイ+テレビ

パソコンのディスプレイがちょっとヘタってきました。
四隅のピントが甘くなってきたので、もう寿命が近いのかも知れません。

そういうわけで、
ここのところ新しいディスプレイを物色していました。
少しばかりカメラをいじることもあって
ビシッとしまった映像が好みでして、、
長年、CRT(ブラウン管です)を愛用してきました。
しかし、結構大きなブラウン管型のディスプレイが
机の上にデン、デンと2台もあるとかなりうっとうしいんです。
キーボードだけで済む場合はいいんですが、
紙に文字を書くとなると、机の上にしかるべきスペースを空けなければなりません。

そんなこんなで、
次期ディスプレイは(今更ですけれど)液晶なのかな、と思っていました。
タイミング良く、EIZOのキャンペーンコンテストを見かけ、
なるほど、と思いましたのでご紹介します。
同じ悩みを持つ人には一つの解答になるはずです。

コンテスト10作品の中で、(2)いっちゃんねるさんの作品が一番参考になりました。
  適切な説明図(何と手作り!)が、製品の機能を一発で理解させてくれた
というのが理由ですが、とにかく説得力がありました。
私にも絵心があればなー、とうらやましい限りです。

で、結論。

1.EIZOダイレクトのFORIS.HDは、
  パソコン用ディスプレイ(モニタ)とハイビジョンテレビを融合させたもので、
  机の上がきれいに整理されるばかりか、机を離れずにハイビジョンが見られる。
  私のようなパソコンから離れることが少ない人にはぴったりの液晶テレビである。

2.一緒にキャンペーンされていたC@T-oneは、
  ワイヤレス・マウスであり、かつ、テレビ・リモコンでもある。
  FORIS.HDと同じデザイナーがデザインしていて、
  表裏をひっくり返して使用するという斬新なアイデアを持つ。

調べれば調べるほどこのディスプレイ+マウスの独自性に惹かれてしまいますね。
モニタ専業メーカーEIZOの意地と気迫を感じるのは私だけではないでしょう。

発色はぜひ自分の目で確かめたいので、
早速どこかお店で実機を見に行ってきます。


EIZOダイレクト 液晶モニタ
リンクシェア レビュー・アフィリエイト
13:38 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
一に運動、二にサプリ | top | トリビアふたたび

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。