スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

クリッカー

クリッカーという機器があります。
よくテレビのクイズ番組などで回答者がボタンを押しているところを見かけますが、
あれをよりコンパクトに、かつ、洗練させたものをご想像ください。

もともとはアメリカの教育界で使われ始めたものらしいのですが、
あちらの高校・大学ではすでに普及期に入っているようで、
2008年には800万台が売れたそうです。

何故そこまで普及したのかは、
先のクイズの例に戻って考えればすぐに分かるのではないでしょうか。

挙手・発言をする必要がないのに自分の意志をはっきり伝えることが出来、
あわせて全体の意見の流れが瞬時にわかるのです。
これで話題に引き込まれない人はいませんよね。
学生の頃、質疑形式で順々に答えを言う講義がありましたが、
自分の解答が別解になるかならないか、自分の順番でなかったために結局聞けなかったことがありました。
クリッカーのようなシステムがあれば、少数意見であっても数がすぐに分かることから、なんらかのフォローが可能であったかも知れないと思います。
授業の作り方もクリッカーを導入することでずいぶん変わりそうですね。

クリッカーを使った授業は今やアメリカの教育界では主流になりつつあり、
いずれ日本でも同様に普及していくのだろうと思います。

授業などの教育現場だけでなく、
大人が参加するセミナー・研修・イベントにもテストやアンケートなどの形で導入されていくことは間違いないことでしょう。
18:13 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
レジャー関連 | top | 業界標準のネットワーク資格

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。