スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

流行り物

流行り物にはなるだけハナを突っ込むようにしています。
別に世の中に遅れようが先んじようが、どちらでも良いのですけれど、
性分として知っておきたい衝動を抑えきれないわけでして。(笑)

というわけで、今回はケータイ小説のお話。
と言っても、ご存じのようにケータイ小説は種々さまざまなジャンルがあり、
人によって好みも違うと思いますので、話題性の高さで取り上げるものを決めました。



hitomiの新曲「探し続けてたもの」にインスピレーションを得て、
「MAY'S×ケータイ小説」の作者Rinoが「hitomi×ケータイ小説」全四話を執筆しています。
6月3日(水)に第1話 「今夜、喪失の街で」がUPされたところで、
第2話 「俺たちのかぞくごっこ」が、明日6月10日(水)UP予定です。
ちょうど真っ最中というわけですね。
さすがに言葉の選び方が繊細なのかな、と思いました。

ちなみに本編の4話はRinoの作ですが、プロローグはhitomi自ら筆を執ったそうです。

きっかけとなったhitomiの新曲「探し続けてたもの」は6月24日(水)発売のhitomi Newアルバム『LOVE LIFE 2』に収録されているんだとか。

どれどれ、どんな曲なんだろう? と思ったら、すかさず「歌ネット」で検索です。
これは本当にホカホカのようで、NEWマークの一番下になってました。
でもまーすぐに見つかるのでまったくありがたいサイトです。

探し続けてたもの

歌手:hitomi
作詞:Yusuke Osada
作曲:Yusuke Osada

探し続けたものは音もなく崩れ落ちて
下手なプライドと痛みだけが残った
光射す大空へ飛べると思った訳じゃないけど
今ここに信じたい人がいる

ずっと 共に生きて 共に笑って
あらゆる想いをふたつにしよう
離れないで 離さないから
歩き出すこの道はひとつ

誰かは僕ら二人を愚かだと嘲笑うだろうか?
神さえも知らぬ物語の途中で
そびえ流れる虹を手に入れる事はできなくても
今ここに守りたい人がいる

きっと あの映画も どんな名曲も
君のためにあって
それが消えないように 僕が奏でるよ
この先は二人だけの音

ずっと 共に生きて 共に泣いて
あらゆる想いをふたつにしよう
離れないで 離さないから
歩き出すこの道を

共に生きて ここで笑って
あらゆる君も全て受け止めるよ
離れないで 離さないから
歩き出すこの道はひとつ


19:44 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
オシャレなバイトと言えば | top | 困った時の「出島昇(でじま すすむ)」

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。