スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

リサイクル=究極のエコ

リサイクルという言葉のニュアンスが最近変わってきたように感じます。
リユース、ユーズド、もっと昔は中古品とも言ってましたか。
皆同じ概念なのですが、「中古=貧乏くさい」という考え方は、
古くなったものはまだ使える物でも切り捨て、使い捨てるのを当然としていた時代の暮らし方でした。
今や時代は変わり、
アメリカ的な、身の丈を考慮せずに大量消費するライフスタイルは
否定され始めています。
ヨーロッパ型の老成して多少窮屈なスタイルが良いというわけでもないのですが、
新たな暮らし方のモデルが形成されていくのを、私たちはまずは注視するということになるのでしょうか。

自分に不要なものを必要とする人に譲り、
自分に必要な物を、要らないという人から譲り受ける。
実は、いわゆるリサイクルの究極の形態が昔から存在していたんですね。
それは、質屋さんです。
個人間の物々交換が理想と言えば理想ですけれど、
プロの目利きでちゃんとした物かどうかを判別する機能を
組み込んだという意味で、やはり質屋さんは非常に価値が高いと思います。

現代的に洗練された質屋さんで、リサイクルデパートを名乗るところがあります。
コメ兵がそれで、
冬の大感謝祭を11月27日木曜日から12月25日木曜日まで開催するとか。
私はここのCanonのカメラが気になって仕方がありません。(笑)
EOS KissX2なのかなー。ちょっと確信がないです。
でも、セカンドカメラに欲しい・・かも。


23:10 | トレンド | comments (0) | edit | page top↑
年賀状、今年はどうします? | top | オバマ次期米大統領はマライア・キャリーのファン?

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。