スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

産直だからこそ

大河ドラマや映画の影響をなのか、今や山形という名に親近感さえ覚えるようになりました。
清らかな自然の風景が見事に頭の中に刷り込まれていて、
目をつぶると、行ったこともないのに山形の風が頬に当たるような気さえしてきます。
映像が持つパワーって、つくづくすごいものだなと思います。

でも、今だって、山形と言えばやはりサクランボでしょう。
毎年6月になるとどうしても食べたくなるのは、一度味わった味は決して忘れられないということなんでしょうね。
そして、あの透き通るようなきれいなピンク色。
ツヤツヤして見えるあの色こそ「透明感」と表現すべきものだと思います。

で、その山形のさくらんぼ佐藤錦」を、
それこそいやと言うほど頬張ってみたいとう願望を満たすにはどうしたらよいか考えてみますと、
出てくる結論は、そこは産直でしょーよ、でした。

下のバナーの丸松農園という所だと、バラ詰の佐藤錦1キロ(!)で5,000円ちょうどで買えてしまいます。
この量なら夢に出てくるほどサクランボが堪能できますよ。

もちろん、お米からバラまで、他の山形特産品もありますので、じっくり検討してみたらどうでしょう?

山形のおいしい農産品を販売




22:57 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
やせたいあなた、モニターしませんか? | top | Webアンケートを手軽に

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。