スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

使い捨てコンタクト、どこで買います?

かかりつけの眼科医で?
それとも、繁華街にあるコンタクト安売りショップですか?

いつもお世話になっている眼科医だと、確かに安心ですよね。
でも、使い捨てコンタクトという商品自体は眼科医であろうと安売りショップであろうと、まったく同じものです。
要は、安心を買うか、安さで買うか、ということなんでしょうか。

よくよく考えてみると、たとえ眼科医から買うとしても、
普段のケアはご自分でやっているわけで、何かのトラブルになった時にだけ眼科医に飛び込んでいるのではありませんか?

実は、コンタクトレンズは次の3つのデータから作られていて、どこで買おうとデータさえ間違わなければいつでも自分に合ったものが買えるのです。
   BC (Base Curve) = レンズのカーブデータ
   PWR (Power) = 度数
   DIA (Diameter) = 直径

乱視の場合は上記3データに、AXIS(軸)、CYL(乱視度数)の2値が加わるに過ぎません。

ということは、ご自分できちんとコンタクトレンズのデータを把握出来ている人は
さらに割安なオンラインショップでもコンタクトが調達できる、ということです。

コンタクトレンズ 激安カラコン激安の「コンタクトユー」、業界最安値を公言しているところですので、
一度はチェックしておく必要がありますね。
17:13 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
ドラマ「BOSS」主題歌 My Best Of My Life | top | 有効なSEO対策とは

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。