スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

沈思黙考の必需品-NCヘッドホン

ディスプレイの前で、日がな一日キーボードを叩くことが多い暮らしですが、
何かものを考える時に一番嫌なのが雑音・騒音の類です。
仕事をする上で理想の環境と言えば、まったくの無音か、わずかに聞こえる程度のBGMが望ましいと思います。
しかし、現実にそんなうらやましい環境に恵まれている人はごくわずかでしょう。

目下の悩みは、近所の悪ガキどもが学校から帰ってくると家の前でサッカーの練習を始めること。(笑)
たまのことなら我慢できても、毎日のこととなるとちょっと深刻です。
近所のよしみであまりきついことも言えないし、
ということで、掲題のNCヘッドホンの登場です。

NCヘッドホン(ノイズ・キャンセリング・ヘッドホン)は、とても賢いヘッドホンで、
イヤーカップ内部に雑音を拾うためのマイクを持っていて、
そのマイクで拾った雑音を打ち消す音を鳴らすことで外部の雑音が聞こえないようにしてしまう、という優れものです。

ずいぶん前から愛用していまして、仕事の効率を落とさないので大変助かっています。
賑やかな大通りに駐車した高級車に乗り込んでドアをボムと閉めたとしたら、
多分こんな風に突然、雑音・騒音から解放されるのでは?と思います。
高級車を持っていないので定かではありません。(笑)

そのNCヘッドホンをワイフ用にもう1台買おうと、まず憧れのボーズをチェックしてみました。
あちこちにボーズ直営店があるので、一度手にとって見ることをオススメします。

ボーズのNCヘッドホンはQuietComfortシリーズの2モデルになるのですが、
ノイズ・キャンセル機能は同等で、イヤーカップとバッテリーが異なるだけの差となっています。

試してみて思うのは、さすが高級モデルだけあって
両モデルとも外部騒音はピタリと止めてくれます。
特にクワイアットコンフォート2のイヤーパッドの出来が素晴らしく、
耳あたりが本当に気持ちよいのです。
これならいくら長時間装着していても耳が痛くなることはまず無いと思います。
アメリカの某航空会社のファーストクラスに採用されているそうですが、
なるほど、なるほど、ですね。まったく納得です。

今持っているものは2万円台半ばで、これでも結構思い切って買ったのですが、QuietComfortシリーズとの価格差は納得するものの、悩ましいですね。
本当に迷ってしまいます。(笑)









オン・イヤータイプオーバー・イヤータイプ
クワイアットコンフォート3クワイアットコンフォート2


リンクシェア レビュー・アフィリエイト
19:27 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑
タイトルなし | top | 居心地良さそうな予感

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。