スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「キッチンに住む」というコンセプト

子供の頃、学校から帰ってすぐ飛び込む先はいつも
母と祖母がいる台所でした。

今にして思うと、優しくしてくれる人がいる所がどこか暖かで心地がよかったのでしょう。
ケトルのお湯が沸き立つ瞬間を見逃すまいとじっと眺めていたり、
オーブンから甘い香りが漂ってくると、おやつが何かわかったり、
とりとめもない思い出がすべて、心和むものばかりです。

ところで標題の「キッチンに住む」というのは、
システムキッチンメーカーのトーヨーキッチンが提唱するコンセプトですが、
これを見てすぐ思い浮かんだのが、子供の頃の思い出だったというわけです。
自分の気持ちをズバッと言い当てられたような気がして、ちょっとどっきりしました。
たしかにキッチンもリビングも垣根を無くしてしまって、家人がいつもそこにいるというのは、一つの理想かも知れませんね。

トーヨーキッチンは、今年3月、南青山に「トーヨーキッチンスタイル TOKYO 」をオープンしたそうです。

オールステンレスでテディベアのフィギュアを作ってしまう(ニュースソース)というとんでもない技術力の会社がどんなものを見せてくれるか、お近くの方は必見ですね。


21:00 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
居心地良さそうな予感 | top | いかにお金を貯めるか

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。