スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

「リアル鬼ごっこ」から「ニホンブンレツ」へ

山田悠介さんの著書「リアル鬼ごっこ」は
自費出版が出発点だったってご存じでしょうか?

映画になったことは知っているのですが、
まさか自費出版だったとは正直知りませんでした。
本屋さんには割と行く方なんですが、どうして気づかなかったんでしょうね。
でも映画を見て、二十歳そこそこの人だからこそ思いつく奇想天外な設定だと
ヘンな感心をした覚えがあります。

さて、その山田悠介さんの最新作「ニホンブンレツ」が3月5日に文芸社から刊行されています。

   近未来の日本では、
   東経138度線の巨大な壁を挟んで
   東西日本が一触即発の状態となっています。
   主人公・東条博文と恋人・恵実は、
   互いに東と西に分断されてしまいますが・・・

現実世界でも、パレスチナの地にイスラエルによって途方もない巨大な壁が建設され、
壁の内と外を分断し、物資も人の交流も遮断しています。

そんな現実があるだけに、この本は読んでみたい気になりますね。
リンクから特設サイトに飛べます。
「立ち読み」も出来ますよ。



13:38 | 雑感 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
リンク | top | ○○人は歯が命

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://watch21c.blog86.fc2.com/tb.php/162-6b79bb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。