スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

○○人は歯が命

タイトルの○○は、「芸能」とは限りませんよね。
誰にでも当てはまるのではないでしょうか。
実際、丈夫で健康な歯を持っていることが、体全体のバランスを失わず、
心身ともに健康でいられる条件だと思います。

こんなことを言い出すのは、半年ごとの歯の定期健診が近づいているからで、
1年半ほど前に虫歯の治療でイタイ目にあって以来、
今度こそまじめに(笑)歯のケアに取り組もうと決心したからです。

少し奥歯がしみる気がしたので、念のためにチェックしてもらおうという程度の
軽い気持ちで行ったのですが、
虫歯の進行が進んでいたので、歯の中をほとんどきれいに削り取ることになってしまいました。
ほんの薄皮一枚ほどの厚みしか残らないほど徹底的に削りまくり、
中に詰め物をして上から冠をかぶせて治療終了となりましたが、
結局、奥歯1本に都合6ヶ月ほどの期間がかかりました。
今にして思うと、あやうく奥歯1本無くしてしまう瀬戸際までいってしまったことが残念です。
もっと早く気がついていれば、あそこまでひどい状態にはならなかったはずですから。

しかしいずれにしても、今ある歯を死ぬまで持ち続けることは出来ないわけですから、
歯を失った時にどうするか、今から考えておいた方がよいだろうと思い始めています。

入れ歯、ブリッジ、インプラント。あるいは、治療をせず、抜けたままにしておく。
選択肢はこれだけしかないので、よく考えて選択、または組み合わせて対処していくことになります。

施術後、自然の歯と同じ感覚で暮らせるという意味で最も信頼性があるのは
インプラントですが、とても大がかりな手術になりそうで、ちょっと腰が引けてしまいますね。(笑)
でも、入れ歯やブリッジでは、残った歯への負担が大きいみたいで
残った歯のバランスが崩れないというメリットも望めるインプラントは
多少お金がかかるとしても、結局は満足出来るものになりそうです。

インプラントは正確に入れなければ意味がないので、
最先端歯科用CT装置まで設備している大手が良いのでしょうね。


症例数多数!インプラントセンター/東京・神奈川





12:34 | 雑感 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
「リアル鬼ごっこ」から「ニホンブンレツ」へ | top | 繰り返し使う。これこそがエコ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://watch21c.blog86.fc2.com/tb.php/161-e7746c46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。