スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

山ざくら

毎年、さくらの季節が楽しみです。
あと何回見られか、なんて言うと笑われそうですが、
平均寿命までまだ何十年も残っている年齢であっても、
さくらを、特に風に吹かれて散っていく時のさくらを見ていると
何とも言えない感慨があって、まだまだ見ていたい、また来年も見たい、
そんな気になってしまいます。

一度やってみたい旅行があります。
平地ではソメイヨシノが散ってしまった頃、
山では山桜が咲くのですが、あの独特の濃いピンクを愛でるのと
子供の頃に一度だけ行ったことがある上高地への旅をドッキングさせる旅行です。
ちょうど4月末頃に上高地への道路が開け、あのあたりでは山桜が咲き始めるらしいのです。

写真機材もあるので、もちろん車で行くつもりですが、
上高地へはマイカーの直接乗り入れは規制されていて
その手前を拠点にすることになります。
奥飛騨温泉は平湯の深山桜庵だと、大浴場のほかに客室風呂のある部屋があるので
ここは絶対外せません。
意外な組み合わせですけれど、近くにスッポンの養殖場がある関係で
こちらのスッポン料理は有名らしいです。要チェックですね。

奥飛騨温泉郷 匠の宿 深山桜庵



【飛騨高山にもうひとつの桜の宿が誕生?「飛騨花里の湯高山桜庵」】



古き良き飛騨高山の街を楽しむ為の旅の宿
「飛騨花里の湯 高山桜庵」
が4月10日誕生。飛騨高山の息吹を感じていただけるよう、ホテル内は飛騨建築の特徴である高山格子などを配置。また最上階にある天然温泉の湯処の向こうには、北アルプスをはじめとする山々の大パノラマが広がります。ただいま、おトクな

【『高山桜・開花宣言』開業記念プラン】
ご予約受付中です!

料金:8,800円‐(お一人様) 期間:4月10日‐6月30日



19:38 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
根付かせたいエコ運動 | top | 携帯できるプロジェクター

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。