スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

仏恥義理(ぶっちぎり)

タイトルのマル暴(まるぼう=「暴走族」のことデス)風の当て字を読み仮名なしで読めた方は、豊富な雑学的知識をお持ちです。いや、大したもんです。

エリートヤンキー三郎」は、もともと阿部秀司作のギャグ漫画で、後にテレビ東京系の深夜ドラマになりましたが、今回、映画「激情版 エリートヤンキー三郎」として 2月28日から公開されることになりました。

どちらかと言うと、私はイカツイのとか、うるさいのとか、暴力系は苦手なんですが、
ギャグは大好きなんです。これ、掛け値なしに面白いです。

主人公三郎は、実はどこにでもいる小心な高校生なのに、二人の兄がワルであったため、本人の気持ちとはまったく逆にワルのエリートコースを驀進する羽目になります。

とにかく笑いたい人にお勧めします。




14:03 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
そろそろ来てますね | top | 冬の楽しみ

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。