2011年 09月
12 | 2011/09 | 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

採用アウトソーシングを活用して人材確保

言うまでもなく、企業の存続・発展には必要な人材の確保は絶対に欠かせないものです。現在のこの不況はかえって採用には順風となるはずですが、好調な業績を誇っていても知名度がないばかりに採用戦線では苦戦を強いられている企業が多いのではないでしょうか。
また、人事に割ける人数が限られていれば、セミナーを開催することも、その場で学生への動機付けなどをするにもインパクトが不足するのか、なかなかうまくいかないのが現状のようです。
そこはやはり相応の専門性が必要で、アウトソーシング 採用代行会社の活用を考えるべきではないでしょうか。
採用代行 料金はどういう体系かと言えば、たとえばDYMだとサービスごとの料金となっていて、難易度・採用数などで変わるのですが、1ヶ月だけの採用窓口とか、1週間だけの面接代行も依頼できるなど、細かく相談できる態勢になっています。
中途採用も、もちろん新卒 採用代行も可能です。
優秀な人材を確保してさらなる発展を期するなら、一度採用アウトソーシングサービスを検討しても損はないでしょう。
スポンサーサイト
14:55 | トレンド | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。