スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

懐かしく思えた「トイレの神様」

「トイレの神様」というのは、シンガーソングライターの植村花菜の曲です。
なんと10分もある長い曲ですが、おばあちゃんとの思い出がある方に是非きITもらいたいと思います。


実は私もおばあちゃんから同じような「トイレの神様」の話を聞かせられていました。
人の嫌がるようなことを人が見ていなくても地道にやることで金運が開ける、といった話でしたが、ひょっとして同じような「トイレの神様」話があちこちにあるのかもしれませんね。

懐かしさで、思わず胸がいっぱいになってしまいそうな、そんな穏やかで甘酸っぱいようないい曲ですね。
ちょうどこの季節にもぴったりな気がします。
植村花菜さんのことが気になる方は、植村花菜オフィシャルHPをチェックしてみてください。



スポンサーサイト
20:05 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

お祝いの花関連

友人がCFD取引に興味があり、
証券会社の比較をしているそうです。

興味を持ったきっかけは、講演依頼を受けた際に
他の後援者様の話題がとても興味深く、そこでは資産運用について触れられており、
医療保険についてや、
生保加盟に関する注意点なども分かり、とても役に立ったと話しておりました。

先日、あざみ野 レストランに知人と飲みに行ったそうで、
お酒メインのあざみ野 居酒屋にするか、
食重視のあざみ野 和食のお店にするかで迷ったそうですが、
店頭にあった、和食器に目を引かれ、今回は和食にしたと話しておりました。

そのお店に行ったあとは、食器に興味を持ち陶器 販売店や、
和食器 通販サイトを利用し始めたそうです。

通販を利用の際、フラワーギフトサービスを利用して
父親に還暦 バラを贈ったとも話しておりました。

近々引越しを検討しているそうで、日程が決まったら新居には防犯カメラを設置するそうで、
お子様の為の託児所が近い場所が良いとも言っておりました。

引越しの際は、プリザーブドフラワー ギフト
お祝いに贈りたいと思っています。



別の友人が、脂肪吸引のようなダイエットから、
脱毛
美容整形の様な美容に関することに興味があるそうで、
いつも池袋 美容院で髪を切っているそうなのですが、
そちらに置いてある雑誌に薬剤師 求人広告の様な求人情報から、
無添加化粧品等の記事が載っていたそうです。

また、その池袋 美容室にて
良質の自然派化粧品の情報や、
お薦めの洗顔石鹸
敏感肌にも優しい化粧水を教えて頂いたそうです。

近頃は毎朝健康のために豆乳を飲むように心がけていると話しておりました。

友人の彼氏は現在、医師 転職を考えているそうで、
医師 募集の情報を集めているそうです。

最近では医師 求人も多く、希望条件にあった職場を選べそうだとのことです。

結婚も近いということで結婚祝い 花を贈らせて頂きたく考えており、
仲の良い数名とどの結婚祝い 花が良いか探しています。

また、2人ともゴルフクラブをリシャフトするくらい
ゴルフが好きとのことですので、ゴルフグッズを贈るのもいいかもしれません。



話は変わりますが、中古 コピー機や、
中古 複合機の様なオフィス製品も最近では安くなりましたね。

会社のオフィス デザインを新しくする際に
パソコン 廃棄をすることが多いらしく、
最近ではパソコン 買取を専門にしているお店もあるそうです。

他にも、中古 電話機の買取や医療機関向けに
中古 医療機器の販売をしているとこともあるようですね。

捨てる神あれば拾う神ありといった所でしょうか。
17:07 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

壊れたパソコン関連

私の後輩が家族葬 名古屋市で働いていたのですが、
葬祭 東郷町
葬儀 北名古屋市など愛知県内で手広く働き、
最近は家族葬 豊明市で行ってきたと話していました。

業界もサービスが向上しており、ニーズにあった細かなプランを提供できるそうです。

一緒に食事に行った時に、弟さんがCCNA 資格取得のため勉強していると言ってました。

CCNAとはネットワーク 資格で今需要が伸びているらしく、
助成金 資格取得を受け頑張っていると話していましたが、
その後、エンジニア 求人があり、
契約社員 募集ということでしたが彼はそこに入社し
今は案件処理に忙しいようです。

研修を終えると上京するそうで田園都市線 賃貸
いくつか調べてくれないかと頼まれたので、渋谷区 賃貸マンションを数件
ネットで調べ紹介しました。

また山手線周辺で賃貸 目黒区や、
品川区 賃貸アパートの他
賃貸 新宿区近辺のマンションと
中央区 賃貸アパートを数件調べ紹介しました。



家庭教師をしている友人が
YOUTUBEにとても熱中しています。

先日の友人宅に行ったのですが、とてもパソコンが多く驚いたのですが、ほとんど壊れていると話していました。

使えるパーツは既存のPCに使い、そのほかに関しては近い内に、
パソコン 回収業者に出すと言っていました。

粗大 ごみ 回収 横浜 市も考えていたそうですが、
不用品 回収 横浜などを探している際に見つけ、
PC専門ということでお願いしたそうです。

せっかく見つけたので横浜 廃品 回収業者や
神奈川区 粗大ごみ回収会社は
今度塾講師として知人が上京するため、その方に紹介したとの事です。

それにあたり賃貸 ペット可の物件を探して欲しいと頼まれたそうで
自由が丘 賃貸アパートや
六本木 賃貸マンションと、
職場に近い目黒 賃貸アパートを数件紹介したそうです。

最近ではライフコンシェルジュという物件相談窓口もあるとの事で
そちらについては私も詳しく教えてもらえました。

自身は歳も若くはないので将来的な事も考え生命保険についても調べたそうです。

流石にまだ先の話ですが、老後は有料老人ホームを考えていると話していました。

旧友に不動産投資をしている方がおり、賃貸 東横線周辺の
賃貸 表参道物件や
賃貸 渋谷近辺、
賃貸 代々木上原などの情報を聞けたそうで、
知人も興味を示すと代官山 賃貸マンションや
賃貸 原宿周辺の状況についても教えてくれたそうです。

現在その方は賃貸 豊島区の物件や、
新しいところでは賃貸 SOHO系の物件も視野に入れているとのことでした。

そういった話を聞くと、私も将来のことを見据え資産運用や、保険のことを真剣に考えていかねばならないと思いました。
17:05 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

マイホーム発電時代の幕開け

総理がCO2削減をぶち上げてから、エコ論争に拍車がかかった感がありますね。
エコと言えば、即、「太陽光発電」となりがちですが、実はそう簡単なものでもなさそうです。

いや、太陽光発電+ガスで発電という手もあるじゃないか、という立場が大阪ガスで、新時代エネルギーはこうあるべきだというCMを募集したそうなんです。

その一つが、こういうものです。


<a href='http://eyevio.jp/movie/337949'><img src='http://eyevio.jp/_images/x/x1/x1a7639a16b2387963713e46947f803b/337949/pwnpgqrxokbofodroisz_w1.jpg' />【大阪ガス】 はいブリっど</a>


たしかに送電の際のロスは結構バカにならないそうですし、火力発電所でCO2を排出して作る電気よりも、天然ガスで作る電気の方がCO2排出量が少ない、というのもうなずける話ですね。



家庭用燃料電池のエネファームなどは、まさに夢の技術ですけれど、普及が進む程度のお値段になれば、うちでも入れてみたいかな。

22:54 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

ペットに電話番号を

ペットのの犬や猫が迷ってしまって家に帰れなくなった時、どうしますか?
考えたくもないでしょうが、家族同然のペットがある日突然行方不明になってしまうことって、ちゃんと対策しておくべきだと思いませんか?

プレスブログからの情報ですが、迷い犬・迷い猫対策として、「ワンにゃんバー」という050から始まる11桁の電話番号を取っておき、「迷子札」にその電話番号を記入して大切なペットに身につけさせる、という手がありました。



これは、NTTの「050あんしんナンバー」サービスを利用するもので、こちらの本当の電話番号を記入する必要がありません。
帰る家がわからなくなったペットを保護してくれた人が、この「ワンにゃんバー」の電話番号に連絡してくださると、あらかじめ指定しておいたケータイや自宅の固定電話にかかってくるという寸法です。
プライベートな電話番号を「迷子札」に書かないで済むので、これは安心ですね。
ペットの迷子予防には、たいへん優れた方法だと思います。

歳を取ってぼけてしまったら、私もこれを付けてもらおうかな。(笑)


     


21:13 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

ブレイクはアニメソングから?

音楽シーンに新星が飛び出すパターンは、昔は有線だったけれど、今はアニメのテーマに選ばれることのようです。

読売テレビ・日本テレビ系 全国ネット土曜よる6:00放送「名探偵コナン」は、今最も子供に人気のあるアニメですが、このエンディングテーマになっているのが「Hundred Percent Free」の曲「Hello Mr. my yesterday」です。
オフィシャルHPにPVがありますのでちょっと聴いてみてください。

聴けば、あ~あの曲ね、とすぐわかるほどよく耳にする曲で、たぶん今年ブレイク必至のグループだと思われます。



耳に馴染むサウンドで、他の曲も聴いてみたくなりますね。

16:17 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

治験のことをもっと知って欲しい

治験(ちけん)とは、新薬の有効性・安全性を確かめるために、人が実際に服薬して確かめることを言います。
今のところ、まだまだ世の中には治験に対して人体実験ぽいイメージを持つ方が多いようですが、そろそろ実像を知って治験のイメージを改めた方が良いように思います。

そもそも治験は厚生労働省が定めたガイドラインに沿って厳格に進められるもので、治験被験者の人権や保護には細心の注意が払われています。臨床試験であることは間違いないことですが、あくまで安全を重視して実施されるものなのです。

今や治験は、被験者という治験ボランティアの崇高な志なくしては成立しないものとなっています。
たしかに被験者はお金を受け取ることが出来ますが、そのお金はいわゆる報酬として支払われるものではないのです。
金銭の授受がある以上、アルバイトと見ることも出来なくはありませんが、あくまで純粋なボランティアと考えた方がよいように思います。
というのは、特に苦しい運動を強いられるわけではないものの、治験前の健康診断に合格するために、事前に運動をしすぎないようにするとか、水分をきちんと摂り、十分な睡眠を取るなど、日頃の心がけを要求されるからで、お金目的のバイト感覚では到底勤まらないだろうと思われます。

治験ボランティアには、病気を抱えている人だけではなく、健康な人もなることが出来ます。
病気に苦しんでいる人たちのために、新薬を世に出すお手伝いをしてみようと思われる方が増えるといいですね。
治験に対する正しいイメージが根付くようになるだけでも、治験ボランティアのなり手が増えるような気がします。

ご興味のある方は、治験・情報サイト「V-NET」をご覧ください。
治験参加者を広く募集しています。

22:10 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

MINIとバレンタインデー

英国車って好きなんですけれど、中でもMINIは小粋でいいですよね。
今はBMWブランドになって厳密には英国車ではありませんが、あのデザインはやっぱりMINIだし、英国車って思いたいです。




そんな小粋なMINIが、小粋なことをしてくれます。
2月13日(土)・14日(日)に、ショールームに行くかMINIに試乗すると、バレンタインデーにちなんだプレゼントがもらえます。

バレンタインデーにチョコをもらっていたのはもう遙か昔のことで、今は義理チョコにもありつけなくなってしまいました。
こういう場合、MINIの試乗に行けばいいの?
いや、それじゃ小粋とは言えませんね。(笑)
19:08 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

コンタクトレンズの買い方

コンタクトレンズはどこで買うのがよいか、考えたことがあるでしょうか?

何か物を買う時、たいてい前に買ったのと同じ買い方をするのではないでしょうか。
無難といえば無難だし、いろいろ検討するのが面倒だから前の通り買う、というのが本音ですよね。

大切な目に直接装着するものだから、理想を言えば、そのたびに眼科医に診てもらってからが良いのでしょうが、特に異常がないのなら、コンタクト通販が絶対お得ですよ。

「コンタクトさん」という所があって、こちらではまとめ買いや定期購入などの買い方をすればとても買い得になります。
この時勢に、代金後払いというのも驚きなんですが、「安心」をアピールしてくれている気がしますね。
使い捨てコンタクトの品揃えの豊富さは特筆もので、欲しい商品は必ず揃うと思います。





18:50 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

オリンピックと言えば、応援ソングでしょ

いよいよバンクーバーオリンピックが始まりますね。
毎回、オリンピックには心に残るような「応援ソング」が必ずありました。

今回のバンクーバーオリンピックでは、文句なしにドリカムの「GODSPEED!」ではないかと思っています。
そう、上村愛子選手、高橋大輔選手、皆川賢太郎選手が出ているアサヒビールのCMソングになっている、あの曲です。

GODSPEED!」の意味は、「幸運を!」ということのようで、GOOD LUCK!の最上級として使われているのだとか。
ドリカムには冬ソングにいい曲が多いですね。「プライドなんて知らない」とかちょっとソウルテイストで好きでした。

オリンピックに参加する選手達には、日本人であるなしにかかわらず、みんな悔いを残さないように頑張って欲しいですね。
私は、アルペンスキーのダウンヒルを楽しみにしています。もっとも、ほとんど放送されないだろうなぁ。

ちなみに、私はこの頃Illustratorという画像ソフトに取り組んでいますが、なかなか思うようになりません。気長にやるしかないですよね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


14:53 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

今年の花粉対策はどうしますか?

毎年この時期になると、イヤ~な感じですよね。
花粉アレルギーとのおつきあいも、もうすでにン十年になりますが、慣れるということがないのが困りものです。

結局、花粉の侵入を出来るだけシャットアウトするのが一番なんでしょうね。
とにかく、吸わない、かからない、吸っちゃったら洗い流す、これしかないです。

今年、強力な助っ人になってくれそうなのが、花粉・紫外線プロテクトグラスディメンションです。




花粉の侵入を98%以上ブロック、ついでに紫外線を99%以上カット、もちろん黄砂の侵入も防いでくれる、と謳っているのですが、この機能性サングラスを出しているのが、医薬品のKowa(興和株式会社)なので信頼感満点ですよね。

これならイケルんじゃないかと思います。




11:26 | これ、いいかも | comments (0) | edit | page top↑

安く、かつ確実に、商品を買える新しいオークション

いわゆるオークションは、最高値を付けた人だけが商品を手に入れる仕組みですね。
普通は、落札出来るのは一人だけで、次点以下の応札者は、胃が痛い思いをしながらオークションにかじりついていたのに、何も買うことが出来ません。
結局は、時間の無駄に終わり、また別の商品を探さなければならなくなります。
しかし、このような不満を解決してくれるパワオク Pawaokuという新しい取り組みが始まりました。
最高値を付けた人が落札出来るのは従来のオークションと同じですが、次点以下の人も、参加料として払ったコインの金額分ディスカウントされた価格ですぐに購入できる機能が用意されているのです。

これまで落札出来なくて悔しい思いをしてきた人も、これなら安心ですね。
まさに、これは格安オークションだと思います。





15:07 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

セカイカメラで見る京都

京都は、日本屈指の観光地なだけに、訪れた経験のある人は多いと思います。
行ったことがない人でも、テレビ・雑誌の中で京都を疑似体験したことはあるはず。

私は幸いにも割と京都の近くに住んでいますので、今も四季を通じて何度も足を運んでいます。
観光地と言われるような寺社仏閣については、およそ1周りは見てきました。
ですが、地元の人間でない悲しさと言いますか、もう一つ突っ込んだ素顔の京都を知らないのかも知れないと思い始めました。

というのも、セカイカメラで京都観光をサポートしていることを YouTube で知ったからです。


iPhoneのセカイカメラには、エアタグというインデックスが付くのですが、このタグは、その場をよく知った人が付けるもので、言わばその人の知識を共有させてもらえるシステムだと言えそうですね。

上の動画では、京都の西陣エリアを紹介しています。
町屋の風情がたっぷりの西陣ですが、油なら何でも揃う油屋さんだの、湯葉屋さんだの、京都の町衆(古い?)しか知らないんじゃないかと思われるようなディープな京都まで見られます。

こういう観光なら、自分のペースで歩けるし、とても良いですね。
ちょうど梅が咲き始めたらしいし、また京都に行ってみようかな。
普段見聞きできない物があるというのが京都の魅力だと思いますが、あの油屋さんでソレントのオレンジオリーブオイルを買うのもいいかも。




23:39 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

ご当地ココがいいんです。[兵庫県神戸市編]

フレッツ光のキャンペーンで『光にして委員です。』というのをテレビコマーシャルでやっているのはもうご存じですよね。
ご当地自慢は昔からいろいろなメディアでありましたけれど、最近またテレビ番組で取り上げられたりしています。
東京1極集中も経済効率からはそれもヨシなんでしょうが、どっこい地方には地方の良さがあるんですよね。
毛細血管のように、地方のあちこちにまで光ケーブルが張り巡らされるような時代になったのだから、もっと地方から発信していきたいものです。

それなら、ということで、私の『ご当地ココがいいんです。』は兵庫県神戸市編です。

北に六甲連山、南に瀬戸内海に挟まれた東西に細長い地形の神戸は、15年前に本当にひどい目に遭いましたけれど、あいかわらずスイーツはおいしいですよ。
神戸のケーキは、決して甘すぎることなく、あくまで上品です。
ケーキ屋さんは大小数多くありまして、どこのお店も期待を裏切るようなことはありません。
神戸にお立ち寄りの折にはぜひお試しあれ。

神戸のケーキに外れナシ




20:19 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

男歌か女歌か

「男歌」か「女歌」かというくくり方は、もうずいぶん前の歌謡曲のそれで今どきそんなとらえ方自体が流行らないのかも知れません。
こんなことを思いついたのは、シドの New Single「sleep」の歌詞を見たからです。
シドのヴォーカルのマオの作詞なのですが、男か女かどちらの立場になるものか、つい考え込んでしまいました。




ご覧のようにヴィジュアル系とも称されるだけあって、そもそもいずれの立場かなんて次元にないのかも知れません。
相手の「ずるい人」がどちらなのか、まずは聴いてみて考えることにしましょうか。

  オフィシャルサイト⇒http://www.sonymusic.co.jp/sid/
      レコチョク⇒http://recochoku.jp/sid/




17:09 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

懐かしいキン肉マンのキャラがフィギュアに

男性なら誰しも懐かしく感じるキャラと言えば、キン肉マンではないでしょうか。

バカらしいほど純粋なキャラ達を、あなたはどれくらい覚えていますか?
とにかくとても大勢のキャラが登場して、それぞれお好みのキャラとかあったのでは?
考えてみれば、本当に長く続いたシリーズでしたね。

私が忘れられないのは、もちろん、ロビン・スペシャルのロビンマスクなんですが、
今度、ファミマ・ドット・コムから「超像可動」キン肉マンシリーズ第1弾!として、このロビンマスクフィギュアが出るそうなんです。

「超像可動」シリーズとは、文字通りに手足・胴体の細部にわたる稼働にこだわって作られているらしく、第2弾の別のフィギュアと組み合わせて、ロビン・スペシャルをかけている瞬間を再現したらおもしろいでしょうね。

今回の「超像可動」キン肉マンシリーズ第1弾!ロビンマスクフィギュアをファミマ・ドット・コムで買うと、抽選で超像可動 ロビンマスクフィギュアブラッククリアVer.」(非売品)が当たるチャンスがあるそうです。
非売品というのは、いかにもそそりますね。


15:47 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

ジャンバラヤ、また食べるぞ!

ジャンバラヤを食べられる所が、実はあまりないんですよね。
始めて食べたのは高校生の頃で、学校の近くの洋食屋さんでした。
結構日をあけずに食べに通ったものでしたが、ご主人が引退するということで大学の頃には閉店していました。

その後、デニーズで懐かしいジャンバラヤにありつけてとてもうれしかったのに、メニューから無くなってしまい、しばらく食べていませんでした。
しかし、2010年再復活ということで、またあの懐かしい味に巡り会えることになりました。
あのスパイシーな香りを思い出すだけで、高校~大学の頃がよみがえります。当時、ハンク・ウィリアムスの『ジャンバラヤ』をカーペンターズがカバーしてとても流行っていましたね。


20:50 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑

今どき「季刊」という勇断

雑誌は、いかに注目されるか、いかに売るか、を主眼に作られるものが多いようで、そういう意図が透けて見えるものには、やはり手が伸びません。
逆に、読んでみたい話題が思いもよらぬ角度で掘り下げられたりしていると、やるじゃない!と応援したくなります。

1年に4回しか刊行しない季刊というスタイルで創刊された「Mahoroba」は、季刊というだけで私のようなアマノジャクの関心を惹きました。

今回の「Mahoroba」(まほろば)第2号は、『妖怪と里のいきもの』を特集しています。
妖怪と言えば日本古来の伝承=昔話に行き着くわけで、日本文学と郷土色を紹介する本誌としては、奇をてらわず、順々に各地を掘り起こしていこうという姿勢を創刊号に続けて明らかにしたものと思います。

水木しげるさんのインタビュー記事もあるようで、ずいぶん前に鳥取県境港市に旅行で立ち寄ったことがある私には興味津々です。
当時はまだ水木しげるロードなどは整備されていませんでしたが、いつまでも港町の風情を失わずにいて欲しいものです。

「Mahoroba」(まほろば)は「美術画報」や「藝術百家」を出しているアートコミュニケーションから発行されている雑誌のためか、グラフィックも素晴らしいですね。



19:24 | 雑感 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。