スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

京の工芸美 ― 水引

京都には、王都の昔から引き継がれてきた工芸の技が、今も変わらず生き続けています。
贈答品から身の回りの細々したものまで、ありとあらゆる種類に及ぶのですが、手作りの故かどれも見る人を包み込むような暖かさを持っています。

水引(みずひき)もまたそういう京の工芸品の一つです。
すぐイメージできるのは、結婚式のお祝いに贈る祝儀袋のあの金銀のこよりですね。

   




写真は、水引の中で最も華やかなもの―結納用のものです。
下は略式結納 のものです。

とても紙と糸だけで出来たものだとは信じられないくらい精緻で美しいと思います。
まさに、工芸品ですね。

江戸時代から続くお店とのことですが、さすが伝統を重んじる京の老舗だけあって、「京水引」を名乗るために紙にも糸にもこだわり、頑なにまで手作りであることを守っているようです。
なんか、素敵ですよね。

表書きもしてくれるようですが、なんと清書には墨汁ではなく、ちゃんと墨を硯でするのだとか。
どこまでも「京」なんですね。
なんか、すがすがしい気持ちになってきます。「京」恐るべし、です。

スポンサーサイト
20:59 | 生活グッズ | comments (0) | edit | page top↑

泡で洗う

泡で洗うと言うのは、もちろん、洗顔のことです。
ブログを書く前に念のため(というか、単に興味本位だったのですが)「泡 洗」で検索してみたら、やはり泡洗顔の記事が多いようです。
他に、洗濯機やら便器やら、泡で洗うことが、今新しいことのようですね。

洗顔法も以前はスクラブ洗顔というのが流行ったりしたと思うのですが、洗う対象を傷めないために泡で洗うようになったのでしょうか。

泡洗顔に無くてはならないものが、泡立ネットですね。
物理的にきめ細かくいつまでも消えない泡を作るように各社とも工夫しているのですが、これにさらに『抗菌』を付け加えた商品が登場してきました。

ジュエリーフォームがそれです。
『除菌』機能を付加するのに有機系複合剤「MS-1」というものを練り込んだ抗菌ボールが4重3層のネットに入っている構造になっています。
有機系複合剤「MS-1」の除菌効果はかなり強いもののようで、余分なタンパク質を分解して毛穴汚れやくすみを除去する効果まで期待できるそうです。
同じ理由で加齢臭にも効くとなると、女性だけの商品ではなく、男性にもお勧めかも知れませんね。
20:32 | 生活グッズ | comments (0) | edit | page top↑

繰り返し使う。これこそがエコ

サブで使うデジカメは単3乾電池を使う仕様になっています。
メインのバッテリーが尽きても、単3ならどこでも買えるので
旅先での撮影ではメインよりも活躍することさえあります。

ところで、乾電池だとあまり長持ちしなくて、
充電池だとかなりの枚数を撮れるというのは経験的にわかっていましたが、
SANYO エネループのサイトでそのナゾがようやく解けました。

アルカリマンガン乾電池が800mAhであるのに対して
充電池のエネループは2000mAh近くあり、
放電容量が2倍以上違っていたんですね。
持ちが全然違うのも当然だったわけです。

でも、それ以上に大事なことがあって、
乾電池は使い切ったら捨てるしかありませんが、
充電池のエネループは1000回も繰り返し使うことが出来るんです。
出先にいてもクルマにアウトレットが付いていれば充電も可能だし、
普段使っている経験から言えば、
エコにも一役買っているし、撮影枚数も伸びるし、大満足です。

充電池 デジカメ
充電池 デジカメ


18:05 | 生活グッズ | comments (0) | edit | page top↑

春のプレゼントには

新社会人や大学入学の記念に
親戚のあの子に時計のプレゼントはいかがですか?

よい時計を持つと気持ちが引き締まるような気がするのですが、
皆さんはどうでしょうか?

私は別にブランド志向もないし、それほど物欲も強くはないと思いますが(笑)、
それでもオメガのようなブランド時計には
ステイタスがどうこうじゃなくて、自分というものを覚醒させてくれる、
何か特殊な香気のようなものがある、と言うと言い過ぎでしょうか?
でも、本当にそう思うんです。

さて話戻って、時計を選ぶならブランド腕時計オンラインショップ『ブルーク』がお勧めです。

ここは、8000アイテムから選べるのですが、
これだけ揃っているところはまずないですし、
14時までに注文すれば翌日に配達してもらえるんです。
そして一番のポイントは、5年保証が付けられることでしょうか。
意外にこういうシステムってないんですよね。

今ちょうど決算セールをやっていて、
すごい値引きがあるようなのでちょっと見に行かれたらいかがでしょうか。


20:09 | 生活グッズ | comments (0) | edit | page top↑

携帯できるプロジェクター

プロジェクターと言えば、、
映画の映写機みたいな、大きい、重い、ごついものと思うのが普通のイメージでしょうか。
正直なところ、私もそういうイメージしかなかったのですが、
人差し指と親指の間で挟めちゃうくらい小さく軽いプロジェクターがありました。
まさに、携帯プロジェクターと言えるのは、その名も「マイクロビュー」というものです。

プロジェクタ

幅27x奥行58x高さ90mmで、重さ147g。もう、驚くしかないですね。
これだけ小さいと、気軽にどこへでも持って行けそうです。

近場へ写真を撮りに行ったりする時でも、
モニター用のノートパソコンを携行する必要がなくなるわけだし、
たまの旅行でも、
ビデオ撮りの絵ズラチェックをこれまでは宿泊先の小さなテレビでしていたものが
最大60インチもの大きさで見られるのだから、これは爽快ですね。

明るさも15メルーンあり、他よりも断然明るいようです。
大きさ・軽さのメリットは、もっといろいろな使いみちが出てきそうで、
これは買い、だと思います。




マイクロビューは従来の
プロジェクタとは思えない圧倒的なコンパクトサイズです。



コンパクトでスタイリッシュなボディーは幅27x奥行58x高さ90mm。

重量147gの軽さを実現。



LED光源だから約20,000時間のスーパーロングライフ、毎日使っても光源の取り換えを心配する必要はありません。



どこへでも持ち運びできる小型LED軽量プロジェクターです。



小グループの会議で使ったり、友達、家族と一緒に楽しんだり、天井が大画面スクリーンになるなど気軽に楽しめます。



用途がたくさんの小型プロジェクターをぜひ利用してみませんか?

18:09 | 生活グッズ | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。